International Camellia Register
ICR
Home Cultivars Grady's Egao

Grady's Egao

Last Updated:2023/7/20 9:41:14 By:wangzhonglang
1356

Type Image

Chosen by wangzhonglang

Id:ICR-6476

CountryUnited States

Year Published/Registered1995

Cultivar Type:For Ornamental

AGM Type

Scientific Name:Camellia vernalis 'Grady's Egao'

Chinese Name:倩影

Japanese Name

Meaning

Synonym

倩影  茶花林目录,1992-2006, p.11/28, No.892.

Description

» English Description

New Zealand Camellia Bulletin, 1995, Issue No.121, vol.XIX, No.3, p.18: A sport of Egao, originated by Grady Perigan, San Marino, California, USA. Flowers and foliage smaller than Egao, more compact with a heavier budset. Colour light pink. Colour illustration, front cover SCCS, The Camellia Review, vol.57, No.2, Dec.1995.

» Chinese Description

朱國棟、蔡燦玉,2011. 《台灣茶花族譜》,p.113.

Grady's Egao 倩影(C. sasanqua)茶梅。1995,美国加州San MarinoGrady Perigan

Egao (笑颜)的枝变种。半重瓣、淡粉、中轮(79cm)。花径与叶片都比Egao(笑颜)小型;树形较为浓密、花苞较多。花名:葛雷迪的笑颜。

Grady's Egao (倩影)一茶花林目录,1992-2006, p.11/28, No.892.

» Japanese Description

日本ツバキ協会2021《新撰サザン力名鑑》,p161. 中国台湾産,サザン力系.   

花色淡い桃色ぼかし、外弁の背面がやや濃色  花形18〜21弁の八重咲き、中〜大輪で花径は7-8cm  開花期12月上中旬-3月   花弁大型の倒卵形で先端が浅く凹入、皺は少なく、厚弁   雄蕊雄蕊の多くが花弁化するため少ないもので4〜5本から20本前後のこともある。花糸は白色、長さは20〜27mmで4〜5群の割蕊になって、それぞれが小型の内弁基部に合着する。花糸は淡黄色で、葯は濃黄色    雌蕊花柱は一部が弁化または奇形化することが多いが、正常なものでは黄白色、長さ17〜20mmで全長の約1/2が3分岐または基部近くまで3〜4分岐する。子房には絹状毛があるが花柱は無毛   葉柄長さ7-8mm、葉柄から表面主脈にかけて無毛で、裏面主脈は無毛または散毛がある   葉身狭長楕円形、大型の長葉、長さ5.5〜7cm、幅2.5〜3cm。銳尖頭で銳脚。浅く中折れして全体に反曲する。葉縁は波曲して裏側へ反る。葉縁には片側で25〜29個の尖鋸歯がある  葉色表面は暗緑色、側脈は少し目立つが網脈は不鮮明、裏は緑色  樹性立性であるが横枝もよく発生する   来歴ハルサザン力‘笑顔’の枝変りといわれ、米国カリフォルニア州の Nuccio's Nurseries   から導入した株が都立大島公園で栽培されている  文献1966 Nuccio   所在大島公園.  写/文 箱田.

Flower

Flower Size7-9 cm

Blooming Season12-3 Month United States

Photos