International Camellia Register
ICR
Home Cultivars Otome-no-mai

Otome-no-mai

Last Updated:2023/7/26 13:56:28 By:wangzhonglang
234

Id:ICR-26825

CountryJapan

Year Published/Registered2021

Cultivar Type:For Ornamental

AGM Type

Scientific Name:Camellia hiemalis 'Otome-no-mai'

Chinese Name

Japanese Name:乙女の舞 おとめのまい

Meaning

Description

» Japanese Description

日本ツバキ協会2021《新撰サザン力名鑑》,P54,熊本県(肥後サザン力)産,シシガシラ系花色桃色の花弁の先端から不鮮明な白筋が人る花形43-48弁の千重咲き、内弁が内側に抱えた独特な花形の小輪花、花径は5-6cm 開花期11月上中旬~12花弁 小型の倒卵形で弁端は深く凹入、花弁の皴は少ないが各弁は内側に向かって抱える雄蕊ほとんどすべてが弁化して雄蕊の存在しないものが多い雌蕊花柱は短く退化したものが多いが、子房の表面は有毛葉柄長さ4-5mm、葉柄から表面主脈基部にかけて有毛で、裏面主脈も有毛 葉身 楕円形、中=小型の丸葉、長さ3.5-4.5cm、幅2.5-3cm。鈍~円頭で円脚。主脈に沿って浅く中折れし、先端部で浅く反曲する。葉縁には片側で18-20個の細鋸歯がある葉色 表面は濃緑色、側脈と綱脈はやや鮮明、裏面は鮮緑色樹性 横張性で比較的強い、枝は密生する来歷 1999年度、肥後さざんか協会認定の新品種。選出"命名は杉山貞純。まだほとんど普及していないが、肥後さざんか協会で増殖中といわれる文献2013肥後品種表*所在 肥後さざんか協会  写•文/箱田直紀.

Flower

Flower Size5-6 cm

Blooming Season11-12 Month Japan

Photos